所長より
サイト内検索
センター概要
天気
 
メールアドレス
 special-center@fcs.ed.jp
本Webサイトの著作権は、福島県特別支援教育センタ-が有します。
無断で、文章・画像などの複製・転載を禁じます。

 

平成29年度 第32回 福島県特別支援教育センター研究発表会 一次案内

平成29年度 第32回特別支援教育センター研究発表会の一次案内を掲載しました。
PDFファイルをダウンロードできます。

 第32回 福島県特別支援教育センター研究発表会「一次案内」.pdf
 

福島県特別支援教育センター 公開セミナーについて

  平成29年度「ふくしま教育週間」関連事業
   福島県特別支援教育センター公開セミナーを開催いたします。
    日時:
平成29年11月6日(月) 15:30~16:50
    演題:「伝えるチカラ~心に響く話し方講座~」
    講師:フリーアナウンサー ラジオパーソナリティー
                                         宗方 和子 氏
     詳しい内容については、下記の項目よりダウンロードできます。
     
多数のご参加をお待ちしております。
   福島県特別支援教育センター公開セミナー案内.pdf  公開セミナー 要項.pdf
   申込書(word版).docx   申込書.pdf
 
TOPICS
TOPICS
12345
2017/10/10

専門研修「チーム力向上のための…」

| by:一般

専門研修「チーム力向上のためのメンタルヘルスとリスクコミュニケーション」

幼稚園、小・中学校、特別支援学校の教員及び保育所・認定こども園の保育士を対象に上記の研修を実施しました。
講義1では、「校内の多様な課題に対応するチーム力」について理解を深めました。実技研修では、福島県総合療育センター 理学療法士 高橋顕氏、柴田真秀氏を講師に、「身体を動かしリフレッシュ」というテーマで筋膜リリースを体験しました。
午後は福島県立医科大学 医学部疫学講座主任教授・健康増進センター長 大平 哲也氏を講師に「ストレスで起こる病気と笑いを生かした対処法」と題して、御講義をいただきました。笑いヨガを実際に体験し、笑いと健康の関係について理解を深めました。

  
  


16:00
2017/10/04

専門研修「多様な学びを支える心理教育的アセスメント」

| by:一般

小・中学校、高等学校、特別支援学校の教員を対象に上記の研修を実施しました。
講義1では、「心理アセスメントの実際」について、福島県発達障がい者支援センター 主任心理判定員 宍戸府子 氏より、事例をもとにアセスメントについてご講義いただきました。講義2では、「教育的アセスメントを活用した配慮や支援の実際」について、演習を行いながら理解を深めました。
また、午後は「アセスメントをもとにしたケース検討」を行い、各校の事例をもとに、演習や協議を行い、児童生徒の行動の背景要因も含めた理解について整理し、今後の配慮や支援について意見を出し合いました。

No.5 多様な学びを支える心理教育的アセスメント.pdf
  
  


16:00
2017/09/28

専門研修「特別支援学校における授業力向上ー目標と評価を生かす-」

| by:一般

特別支援学校の教員を対象に上記の研修を実施しました。
講義1では、「授業づくりにおける目標と評価の設定」について理解を深めました。実践発表では、いわき支援学校 石井あかね先生から「授業づくりの実際」について発表していただきました。さらに、講義2では、「目標と評価の工夫」について理解を深めました。
午後は、「目標と評価の一体化を目指して」演習・協議を行い、研修者一人一人の実践について、よりよい目標と評価の在り方について検討を行いました。

No.12特別支援学校における授業力向上ー目標と評価を生かすー.pdf
  
  


16:00
2017/09/26

専門研修「障がいのある子どもを支える保護者や関係機関との連携」

| by:一般
幼稚園、小・中学校、高等学校、特別支援学校の教員及び保育所・認定こども園の保育士・保育教諭等を対象に上記の研修を実施しました。
講義では、「障がいのある子どもの成長を共に支える保護者や関係機関との連携の進め方」について理解を深めました。また、演習では、「教育相談で大切なこと」について、ロールプレイなどを通して学びました。
午後の協議では、「障がいのある子どもの成長を共に支える保護者や関係機関との連携の在り方」として、各校の事例をもとに、保護者の背景・状況や今後の取組について考え、協議を深めました。

  
  
16:00
2017/09/22

専門研修「通常の学級で学ぶ児童生徒の多様な学びに応じた指導の充実」

| by:一般
小・中学校、高等学校の教員を対象に標記の研修を実施しました。
講義では、「通常の学級で学ぶ児童生徒の多様な学びと授業」と題し、児童生徒の多様性を理解することの大切さと、理解に基づいた授業づくりについて理解を深めました。
実践発表では、福島市立福島第一小学校・石井美智子先生を講師に招き、「通常の学級における児童生徒の多様性に応じた授業」について、学級づくりを5つの観点から、授業づくりを4つの観点から、具体的な取組について発表いただきました。
午後は「個々の可能性を伸ばす指導と支援」について、演習や協議を通して、研修者同士が情報交換をしたり、指導・支援の改善に向けて意見を出し合ったりしました。

No.4 通常の学級における多様な学びに応じた指導の充実.pdf
  
  
16:00
12345
COUNTER 12762人目の訪問者です。
H29.2.24~